0

About E

エンタテインは、栃木県を中心として全国の才能ある方を発掘し、
製品のプロデュース・企業とタイアップしたイベントの企画、
製品の海外への販路開拓などを行っております。

平成28年度は、自身も勉強をしながら「伝統工芸ツーリズム」を確立しようと企画しています。
日本の伝統工芸の技術を守るために、海外から関心のある方を招いて、まずは体験してもらうという試みです。

→ひょんな事から、小山市の東城南にスペースを借りられるようになり、
アートやクラフトで身を立てようという方のための、インキュベーション施設として整備をする事になりました。(2016年8月)
伝統工芸ツーリズムは少し先になりますが、いつか手掛けたいと思いますが、
まずはこの場所、8畳3部屋をそれぞれの入居者が独立採算がとれるようになる支援をしていきます。


【沿革】

平成27年4月1日 開業

若手作家の方の応援をするための情報収集
特に栃木・茨城をはじめ東京や関西まで
ハンドクラフト系のイベントにカフェの手伝いをしながら参加してきました。

そこでわかった事は、物が単純に価格で比較されてしまうという現実。
時間をかけて習得した技術が、正当に評価されないというものでした。
そんな中、地域の伝統工芸士さんと話をするうちに、今のままでは
日本に長く伝わる技術が、近い将来失われかねないと思い、伝統工芸を活用し事業化を決意。
「伝統工芸品のレンタル事業」にたどり着きました。

平成28年3月 「第2回とちぎビジネスプランコンテスト」 奨励賞受賞

しかしながら、レンタルやそれを通じて物が売れたとしても、事業規模に限界があり、
目的の達成までには至らないかも知れない。コンテストを通じて思い知る事になります。

平成28年度は伝統工芸の技術を守るツーリズムを企画していく予定でしたが、
インキュベーション施設の開設、運営をする事になりました。


【代表】

常川朋之(つねかわともゆき)

栃木県宇都宮市出身
栃木県立宇都宮北高等学校卒業後、私立白鷗大学経営学部へ進学
卒業後は、小山商工会議所に勤務 平成27年3月をもって退職・起業

地域に眠る、伝統工芸品や若手の作家が創り出す作品に興味を抱く。
これから芽生える才能、長年培われた技術、これらはいずれも経済活動と
上手く織りなす事で、やがて地域の文化として根付くものと考えています。

全ての作家さんが、その真価を発揮できますよう、あらゆるお手伝いを致します。


アーティストの登録について

原則として、イベントなどで実際にお店の雰囲気や作品などを見て、
一件一件声をかけさせて頂いております。
お客様に喜んで頂くためにも、この仕事のカギとなるのは、私と作家の方との
信頼関係が全てと言っても過言ではありません。
もしご協力頂ける作家の方がいらっしゃいましたら、店舗をお持ちの方は
住所や連絡先を教えて頂けましたら、ご連絡の上お伺い致します。
これから店舗を持たれる予定の方は、腕試しで参加されるイベントの
名前と、場所、屋号などをお知らせ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です