Pocket

エンタテインについて


【沿革】

平成27年4月1日 開業

若手作家の方の応援をするための情報収集
特に栃木・茨城をはじめ東京や関西まで、ハンドクラフト系のイベントにカフェの手伝いをしながら参加してきました。

そこでわかった事は、物が単純に価格で比較されてしまうという現実。
時間をかけて習得した技術が、正当に評価されないというものでした。
そんな中、地域の伝統工芸士さんと話をするうちに、今のままでは日本に長く伝わる技術が、近い将来失われかねないと思い、伝統工芸を活用し事業化を決意。
「伝統工芸品のレンタル事業」にたどり着きました。

平成28年3月「第2回とちぎビジネスプランコンテスト」奨励賞を受賞

しかしながら、レンタルやそれを通じて物が売れたとしても、事業規模に限界があり、目的の達成までには至らないかも知れない。コンテストを通じて思い知る事になります。ここで一旦、伝統工芸の事業をピボットしました。

平成28年度は伝統工芸の技術を守るツーリズムを企画していく予定でしたが、
インキュベーション施設の開設・運営をする事になりました。アートやクラフトで身を立てようという方のための、インキュベーション施設として整備をする事になりました。(2016年8月〜現在まで、継続中)

同時に、コワーキングスペースの運営ノウハウや、そもそもビジネスに必要なことを学び直すために、東京港区にある国内屈指のアクセラレーター、株式会社ゼロワンブースターへ参画しました。

平成29年度

仙台市・株式会社ゼロワンブースター主催の東北アクセラレータープログラム2017のディレクターを務める。東北六県からスタートアップを募り、成長を促進するプログラムに従事

平成30年度

愛知県・株式会社ゼロワンブースター主催のあいちアクセラレータープログラム2018及び、宇都宮市の主催する宇都宮アクセラレータープログラム2018に従事する。
他にも起業化育成プログラム01Dojoディレクターや、大阪府主催の起業家育成メンタリング事業にも従事し、2018年度のメンタリング件数は500件にのぼる。

平成31年度

平成最後の4月3日に法人を登記
創業前の方に向けたセミナーや、地域の課題を発掘するワークショップを展開。
自分ならでわの分野で起業できるか、あるいは課題にフォーカスしたビジネスかどうかなどを主眼に、サポートを行って参ります。


【代表】

常川朋之(つねかわともゆき)

栃木県宇都宮市出身
栃木県立宇都宮北高等学校卒業後、私立白鷗大学経営学部へ進学
卒業後は、小山商工会議所に勤務 2015年3月をもって退職・起業

伝統工芸の事業や、作家のためのインキュベーションオフィス/レンタルスペースを運営。株式会社ゼロワンブースターの主催する各アクセラレータープログラムや、起業家育成プログラム01Dojoのディレクターを務める。

2019年4月に株式会社エンターテインを設立し、代表取締役CEOに就任

一番の提供価値は、起業家に対して1on1で行うメンタリング
特に、創業前や、創業して間もない方の相談を受けて、本当に自分がやりたいことか、価値を発揮できることかの確認をする事を得意とする。


株式会社エンターテイン
【東京オフィス】〒100-0004 東京都千代田区大手町1-5-1
大手町ファーストスクエアイーストタワー4F
【栃木オフィス】〒323-0829 栃木県小山市東城南2-36-15 2F

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です